有松絞りまつり   2017.6.13 6月3・4日に有松絞りまつりがあったのですが、初日の午前中に女房と出かけました。


   
 舞「こんにちは、舞です。」  桜「こんにちは、桜です。」(左)
 蕾「こんにちは、蕾(つぼみ)です。」(右)


 
 舞「みんな何やってるの?」
 勝「布を糸で縛る絞り作業の実演だよ。」


 
 桜「これは?」
 
勝「手前は絞りの布地で、奧はそれの浴衣生地を見ているとこだね。」


 
 蕾「立派そうなお家。」
 勝「竹田嘉兵衛商店さんの入口だよ。」


 
 舞「わっ、この顔誰?」
 勝「有名なアインシュタインという人の顔が、絞り染めでできているんだ。」


 
 桜「着物が並んでいるんだね。」
 勝「有松絞りの着物かな。」


 
 蕾「いっぱいぶら下がってる。」
 勝「絞りの吹き流しかな、...奧には伊勢湾岸道が見えてて、新旧の景色が見えるとこなんだ。」


 
 舞「車に乗ってるのかな?」
 勝「パレードでミス絞りの女性が、浴衣姿でオープンカーに乗っているんだ。」


 
 桜「こっちは、人力車だね。」
 
勝「ミス絞りさん、目を閉じたときの写真になっちゃった、ごめんなさい。」


 
 蕾「こちらの人は、ミス絞りさんじゃないみたいだね。」
 
勝「絞りの浴衣を着ておられたから、一番手前の人に撮っていいか聞いたら、みんなに声をかけてくれたんだ。」


 
 舞「女の子の浴衣姿もいいね。」
 
勝「奧では、浴衣の合わせをしているみたいなんだ。」


 
 桜「絵が絞りでできているんだ。」
 勝「有松は、昔の東海道にあったんだ。」


 
 蕾「着物姿の女性だね。」
 勝「お店の方が着物姿で、女性も男性も素敵に見えたんだ。」


 
 舞「食べ物屋さんかな?」
 勝「寿限無茶屋という、麺類を食べれるお店だよ。」


 
 桜「わ〜、美味しそう。」
 勝「梅おろしセットという、冷やしきしめんに梅おろし、お寿司、草餅、とちょっと早かったけどお昼にしたんだ。」


 
 蕾「うちわを、お土産に買って来たんだ。」
 勝「浴衣は買えないけど、絞りの生地が貼ってあるうちわなら使えると思ったんだ。」


   
 舞「今日は、見てくれてありがとう。」  桜「勝、うちわを撮るために、浴衣にしたんだ。」
 蕾「勝も、頑張ったんだ。」



       

 







inserted by FC2 system