お庭でブランコ   2017.5.28 この頃の天候は、晴れると気温が上昇するという状態です。そんな中、お庭の木陰での撮影です。


   
 舞「こんにちは、舞です。」  桜「こんにちは、桜です。」(左)
 蕾「こんにちは、蕾(つぼみ)です。」(右)


 
 舞「お庭だけど勝、今日は何なの?」
 勝「お庭の木に葉っぱが繁ったから、ブランコをぶら下げようと思ったんだ。」


 
 蕾「もう、ブランコある。」
 桜「ホントだ、ブランコある。」


 
 桜「ちっこいブランコ、久しぶりだね。」
 蕾「久しぶり。」


 
 舞「ちっこいブランコか、...私は乗れないみたい。」


 
 蕾「勝、私が一番に乗りたい。」
 勝「ハイハイ。」


 
 蕾「楽し〜い。」
 
桜「次は、私だよ。」


 
 桜「う〜ん、楽し〜い。」
 蕾「私、もっと乗りたいんだから、...」


 
 勝「2人乗り用に作ってないよ。」


 
 桜「狭いから、立ち乗りでいこうか?」
 
蕾「いこう。」


 
 桜「これで、いいのだ。」
 蕾「それは、私の台詞(せりふ)だよ。」


 
 舞「お庭に座ったけど、何?」
 
勝「日射しが強くて隅っこになっちゃったけど、...舞ちゃんの帽子面白いんだよ。」


 
 蕾「ふ〜ん。」
 桜「ふ〜ん。」


 
 桜「勝、普通の帽子だよ。」
 勝「これからだよ。」


 
 桜「前が少し下がった。」
 蕾「ホントだ。」


 
 蕾「前の方が良かったよ。」
 勝「横から見るとまあまあなんだけどな〜。」


   
 舞「今日は、見てくれてありがとう。」  桜「勝、帽子で遊んでるみたいだね。」
 蕾「格好良くしようとしてるんじゃない。」



       

 







inserted by FC2 system