R258北上中寄り道   2017.5.15 オフ会の集合場所に向かっている途中、景色が良さそうなので寄り道をして撮影です。


   
 舞「こんにちは、舞です。」  桜「こんにちは、桜です。」(左)
 蕾「こんにちは、蕾(つぼみ)です。」(右)


 
 国道23号から大垣に向かう国道258号を北上中、山側がきれいだったので寄り道したらキッチンカーが家の2階にいました。


 
 舞「寄り道だね。」
 勝「ちょっと高いとこで景色の良さそうなところを見ると寄りたくなるんだ。」


 
 舞「オシャレなお花だ。」
 勝「アヤメみたいだね。」


 
 蕾「背もおっきい。」


 
 桜「前に見たのは、青っぽいような気がする。」


 
 桜「わ〜、景色いい。」
 蕾「うん。」


 
 揖斐川に架かる橋の近くに行きましたが、川岸に降りられる場所はありませんので、堤防での撮影にしました。


 
 舞「山の方も景色いいね。」
 勝「こんな山があるとこも好きなんだよ。」


 
 舞「川の近くなんだよ。」
 川側も撮ったのですが、舞ちゃんの視線に失敗してボツにしました。


 
 舞「勝、電車が来る音がするよ。」
 勝「駅が近くにあるみたいだから、電車を撮りに行こう。」


 
 ローカル鉄道の駅です。


 
 この駅で、ドールを運んで来て撮れる状況ではありませんでした。


 
 道の駅でちょっと変わった5月人形があったのですが、鯉のぼり部分は次回の記事にまわします。


 
 そのかわり、色紙の鯉のぼりを掲載します。


 
 素敵なポスターがあったので、養老町のHPから引用させてもらいます。
 西暦717年(霊亀3年)、養老を訪れ、当地の美泉がもつ若返りの効能に感心された元正天皇は、元号を「霊亀」から「養老」へ改元します。以降、この出来事は、当町の成り立ちに強い影響を与え、養老町は元号を町名として取り入れる数少ない地方自治体となりました。西暦2017年(平成29年)には、養老改元から1300年という記念の年を迎えます。


   
 舞「今日は、見てくれてありがとう。」  桜「勝、やっぱり高いとこ好きだね。」
 蕾「きれいに見えるからだね。」



       

 







inserted by FC2 system