ミニオンのコップ   2017.8.13 女房と実の娘がミニオンの映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」を見て、その帰りローソンのくじでミニオンのコップを買って来ました。


   
 舞「こんにちは、舞です。」  花「こんにちは、花です。」(左)
 咲「こんにちは、咲です。」(右)


 
 舞「勝、今日は何なの?」
 勝「ミニオンのコップだよ。」


 
 咲「この肉球、ワンコかな、ニャンコかな〜?」
 花「どっちでもいいんじゃない。」


 
 花「舞ちゃんの服は、イカリだよ。」
 舞「さっきまで、白クマさんのを着てたんだけど、これに変わったの。」
 勝「白クマさんのワンピが今イチだったので、これに変えたんだ。」


 
 舞「勝がくれたけど、この子何?」
 
咲「久しぶり、...その子は、ミニオンだよ。」


 
 花「これが、ミニオンのコップだね。」
 ミニオン1「コップの入ってる箱だよ。」


 
 ミニオン1「オレンジジュースを入れると、ミニオン色になるんだ。」


 
 咲「確かに、何も入れてないとミニオンじゃないみたい。」
 舞「勝が、ジュースを持っているよ。」


 
 勝「オレンジジュースがほとんどなかったから、マミーを入れてみた。」


 
 ミニオン2「これじゃ、海へ行く前だね。」
 ミニオン3「本当は、色白の方がいいんじゃない。」


 
 勝「色白ミニオンだったから、今度はコーヒー牛乳を入れてみた。」


 
 ミニオン2「これじゃ、日焼けし過ぎだよ。」
 ミニオン3「海に行けば、こうなっちゃうよ。」


 
 ミニオン1「面白いでしょ?」
 花「まあまあだね。」


 
 舞「海で遊びすぎたミニオンと一緒です。」


 
 地元のひまわり畑を見に出かけたのですが、その町内がちょうどお祭りみたいで、ひまわり迷路で遊んでいる子がいました。


   
 舞「今日は、見てくれてありがとう。」  花「ミニオンの映画面白いみたいだよ。」
 咲「ふ〜ん、そうなの。」



       

 







inserted by FC2 system