柴又帝釈天   2017.9.5 柴又にはかなり前に訪れたことがあるのですが、今年寅さん像の近くにさくらの像が立てられたことをニュースで知り、東京へ出かける機会に寄りました。


   
 舞「こんにちは、舞です。」  桜「こんにちは、桜です。」(左)
 蕾「こんにちは、蕾(つぼみ)です。」(右)


 
 舞「勝、柴又はどこにあるの?」
 勝「京成線で行くんだけど、東京でもかなり東だね。」


 
 桜「この人は?」
 勝「"男はつらいよ"の寅さん。」
 You Tube で聞くには、男はつらいよ主題歌 をクリックしてください。 You Tube 上から削除されていたら、ごめんなさい。


 
 蕾「この人は?」
 勝「寅さんの妹のさくら。」


 
 舞「さくらさん、寅さんを見送ってるんだ。」
 勝「そう。」


 
 桜「傘さしてる。」
 勝「パラパラって感じの雨だよ。」


 
 蕾「ここは?」
 勝「参道の終わり頃、帝釈天の山門が見えるんだ。」


 
 舞「ネコちゃんだ。」
 勝「おそらく、このお店の看板猫だろうね。」


 
 桜「立派そう。」
 勝「帝釈天の本堂、松も立派な枝振りだね。」


 
 蕾「空飛んでるみたい。」
 勝「天女様みたいだね。」


 
 蕾「鶴かな?」
 勝「そうみたい、鶴の上の人は誰だろう?」


 
 舞「おもちゃ屋さん?」
 勝「おもちゃ屋さんじゃなくて、駄菓子屋さんだけど中はとってもレトロな感じになってる。」


 
 桜「さっきの寅さんだね。」
 勝「寅さん記念館は昔入ったことあるけど、開館して20年なんだ。」


 
 蕾「寅さんだよ。」
 
勝「柴又駅前の柴又観光案内所で売ってたので買ったんだ。」


 
 舞「2人とも、寅さんの真似してる。」


 
 舞「これが、帝釈天様のご朱印です。」


   
 舞「今日は、見てくれてありがとう。」  桜「勝、さくらさんに会いに行ったんだね。」
 蕾「そうみたい。」



       

 







inserted by FC2 system