法光院のスイレン   2018.7.4 法光院さんの住職様によると、中日新聞さんがスイレンの取材でいらしたそうです。私はそのことに気づいていなくて、今年は何かと早いから早めに出かけました。


   
 愛「こんにちは、愛(まな)です。」  花「こんにちは、花です。」(左)
 咲「こんにちは、咲です。」(右)


 
 愛「この人誰?」
 勝「弘法大師様だよ、...この弘法大師様の向こうにスイレンの池があるんだ。」


 
 花「白いスイレンのお花だね。」


 
 咲「これは、ピンクのスイレンのお花だ。」


 
 スイレンの撮影をしていたら住職様が見え、中日新聞の取材と熱帯スイレンのことを話され境内へ移動しました。


 
 愛「これが熱帯スイレンなんだ。」
 勝「何が熱帯スイレンなのか、聞いていてもわからなかった。」


 
 花「これは、紫なんだ。」


 
 咲「これも紫だ。」
 
勝「住職様の説明だと、極楽のスイレンはこんな色のようです。」


 
 愛「これ何?」
 勝「玄関の前にあったけど、狸の置物だと思うよ。」


 
 お寺の裏山の八十八箇所巡りの登山で頂上に着きました。
 花「鳥さん、鳴いてる。」

 咲「ホーホケキョだよ。」


 
 花「鳥さん、どこかな〜。」


 
 咲「わかんないな〜。」


 
 山を降りていると、お寺に飼われているワンちゃんに会いました。近寄るとシッポを振ってくれました。


 
 馬頭観音様の像があったのですが、その左の説明分をしっかり読ませてもらいました。


 
 かなり怖いお顔の観音様ですが、頭に馬がいます。


   
 愛「今日は、見てくれてありがとう。」  花「勝、お花を見に来たんだ。」
 咲「山登りじゃなかったんだ。」



       

 







inserted by FC2 system