掛川城からおいもやまで   2018.11.7 掛川城は大きなお城ではないけど、木造で十分楽しめます。そして、同じ公園内にあるステンドグラス美術館は写真撮影はできませんが、是非とも見てください。そして、楽天うまいもの大会で有名なおいもやに寄りました。


   
 愛「こんにちは、愛(まな)です。」  花「こんにちは、花です。」(左)
 咲「こんにちは、咲です。」(右)


 
 愛「勝、このお城は何なの?」
 勝「掛川城、あんまり大きなお城じゃないけど、木造だから迫力があるんだ。」


 
 花「これ、何を撮ったの?」
 勝「天守閣から撮った富士山だよ、...真ん中の2つの鉄塔の向こうに富士山が見えているんだよ。」


 
 咲「これも、掛川城だ。」
 勝「掛川城御殿から撮ったんだけど、桜が咲いていて青空だとすてきだと思うよ。」


 
 愛「これは?」
 
勝「戦に使う甲冑だけど、杉良太郎さんが所有されていたのが寄贈されたみたいなんだ。」


 
 花「いっぱい並んでる。」
 
勝「参勤交代でお殿様が江戸から掛川に戻って来たところだよ。」


 
 咲「お馬さんに乗ってるのお殿様?」
 勝「そう。」


 
 愛「着物姿の人もいる。」
 
勝「この参勤交代の様子、写真に撮ったら6枚なんだ、とっても大勢なんだよ。」


 
 花「ここは?」
 勝「掛川市ステンドグラス美術館、同じ掛川城公園内にあるんだ。」


 
 咲「入口にもステンドグラスがあるんだ。」
 勝「中は写真撮影できないけど、見た方が絶対いいんだよ。」


 
 愛「この人誰?」
 
勝「二宮金次郎さん、ステンドグラス美術館の隣の大日本報徳社にいたんだ。」


 
 花「ちょっと違うけど、この人も二宮金次郎さん?」
 勝「日本報徳社の隣が図書館で、そこにいたんだ、...ちょっと、女の子っぽいね。」


 
 愛「次に、どこに行ったの?」
 
勝「掛川城から南へ遠州灘に近いところにある、楽天うまいもの大会で1位の "おいもや" さんだよ。」


 
 花「お店だ。」
 勝「工場直売店って感じのあんまり広くないお店だよ。」


 
 咲「これを買いに来たんだ。」
 勝「せっかく掛川に来たんで、おいもやのこの店舗に寄って買ったんだ。」


   
 愛「今日は、見てくれてありがとう。」  花「勝、おいもやさんに行きたかったのかな?」
 咲「そうかも。」



       

 







inserted by FC2 system